キリストの人間革命

キリストを受け入れる事により、人生が変えられるプロセスを説明します。世界観、人生観、考え方、心の持ち方、態度、言動、行動、すべてが変えられ、古い人生を捨ててキリストの愛に満たされて、喜びをもって新しく生まれ変わります。

クリスチャンではなくても幸せに暮らしている人は、世の中には大勢いるでしょう。そのように満たされていると感じている人々には、キリストの言葉は魅力的に感じないでしょう。自分の人生には何かおかしいところがある、と気づいている人、あるいは人生をやり直したい、出直したいと考えている人には朗報です。

人は生まれてこの世で生きるようになると知らず知らずのうちに、霊的な伝染病にかかっていきます。子供も大人も例外なくこの病気にかかります。自己中心的(自分勝手ともいわれます)という病気です。

イエスはこれを聞いて言われた。「医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。」(マルコ2章17節)

自分には病気があるという自覚症状があって、人は病院に行きます。実際の人生でも同じことが言えます。自分の人生には治療すべき個所があると自覚している人には、キリストの教えはピタッとくるはずです。新しい発見があるはずです。(しかし、自覚症状があるかどうかの違いがあるだけで、わたしたち人間はすべて、人生のどこかに性格であれ習慣であれ治療すべきところがあります。私たち人間は、すべて病人だと思います。ただその事実に気づかないだけです。)

しかし、本当に人生のやり直しは出来るのでしょうか。新しく生まれたつもりで、新しい人生を歩めるのでしょうか。これらの質問に「はい、できます」とわたしは答えます。キリストによってすべてが変わります。次の3つの分野で変化が起きます。

クリスチャンであっても罪人であり、病人です。まだまだ治療するところがたくさんあるのです。人は病気の自覚症状があって病院に行きますが、ガンのように自覚症状がない場合もあります。私たちの罪にも似たようなところがあります。自覚症状がなくても、名医キリストに検査してもらった方がいいのです。

キリストは、私たちの考え方、心、態度、行動を変えることが出来る方です。人間がもっている世界観、人生観、宗教観、死生観をキリストは変えるのです。もちろん、わたしたちがキリストに従えばですが、、、。

このシリーズではこの4つの「~観」に関して、それぞれの項目について記事として書いていきます。

  1. 世界観
    • 世界の始め
    • 世界の営み
    • 世界の終わり
  2. 人生観
    • 人生のやりなおし
    • キリストに従う人生
    • お金の価値
    • 愛とは?夫婦関係、親子関係、友人関係
  3. 宗教観
    • 人間が作った宗教と本物のキリスト教
    • 迷信と本物のキリスト教
    • なぜ祈る?、祈る意味
    • 神を礼拝する意味
  4. 死生観
    • 命の価値は?
    • 死後、神の裁き
    • 神の最後の裁き
    • 永遠の命