聖書と戦争

人類の歴史は、半ば戦争の歴史といっても過言ではありません。時代を問わず、世界のどこかでいつも内戦、戦争は行われています。聖書の中にも戦争の話が出てきます。事実、旧約の時代にはイスラエルの人々は、神の命令によって戦ったのです。聖書は戦争について何を語るのでしょうか。