聖書入門-キリストを受け入れ人生が変わる

キリストは再臨します。神の裁きの前に信じましょう。

聖書入門-キリストを受け入れ人生が変わる

人間の苦しみと霊的な戦い

人間不信
Spread the love

人間の苦しむには様々な種類がありますが、大きく分けて3種類に分けられます。しかし、大元の原因は一つしかありません。その3種類の苦しみをいっしょに考えてみましょう。苦しみについて聖書の観点からではない解説しているサイト

病気や死、自然災害のように人間誰もが経験すること

人間は誰でも病気になるし最終的には死を迎えます。一生の間には一度や二度、自然災害に会うこともあるでしょう。例外なく、すべての人間に課せられた試練ともいえるでしょう。

自分の罪ゆえに苦しむ。自業自得

人間の罪とは? 次に、私たち人間が苦しむ要因は、自分自身の罪にあります。自業自得とも言えます。ある人は、自分勝手、自己中心的な態度から人間関係を悪くして苦しんだり、また怒りのような負の感情を爆発させて大きな犯罪を犯してしまう人もいます。これらは極端な例かもしれませんが、日常、多くの人たちは神を信頼しないで自分の力に頼って、様々な人生の問題に悩んで心が病んでいます。

他の人の罪によって苦しむ

最後に、私たち人間は、他の人の罪に苦しめられるのです。他の人の悪意や(たとえ故意的ではなくても)誤った態度や考え方や行動によって苦しめられることがあります。最近も、車が暴走して痛ましい交通事故がありました。

国と国の間でも、人間同士の間でも、お互いに攻撃することを人間は止めません。人間社会の縮図がここにあります。

苦しみの中にある霊的な戦い

しかし、上記に挙げた苦しみの原因は、元々はどれも悪魔によってもたらされました。人間の罪も死も自然災害も、すべては悪魔のわざなのです。霊的な戦いは、人を憎むことや仕返しをすることによって解決できません。むしろ苦しみを増長させるだけです。人間の本当の敵は、私たちの目には見えない霊的な悪の力である悪魔なのです。

コメントを残す

Copyright © 2019 聖書入門-キリストを受け入れ人生が変わる

時刻になったので、イエスは食事の席に着かれたが、使徒たちも一緒だった。イエスは言われた。「苦しみを受ける前に、あなたがたと共にこの過越の食事をしたいと、わたしは切に願っていた。言っておくが、神の国で過越が成し遂げられるまで、わたしは決してこの過越の食事をとることはない。」そして、イエスは杯を取り上げ、感謝の祈りを唱えてから言われた。「これを取り、互いに回して飲みなさい。言っておくが、神の国が来るまで、わたしは今後ぶどうの実から作ったものを飲むことは決してあるまい。」

それから、イエスはパンを取り、感謝の祈りを唱えて、それを裂き、使徒たちに与えて言われた。「これは、あなたがたのために与えられるわたしの体である。わたしの記念としてこのように行いなさい。」

食事を終えてから、杯も同じようにして言われた。「この杯は、あなたがたのために流される、わたしの血による新しい契約である。しかし、見よ、わたしを裏切る者が、わたしと一緒に手を食卓に置いている。人の子は、定められたとおり去って行く。だが、人の子を裏切るその者は不幸だ。」そこで使徒たちは、自分たちのうち、いったいだれが、そんなことをしようとしているのかと互いに議論をし始めた(ルカ22章14節ー23節)。